<< もう春ですね。 初めての花粉症 | main | クッキーの骨折 ウサギ(ホーランドロップ) >>
ペキニーズ ムック 膀胱結石 ホーランドロップ ウサギのクッキーの骨折

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今週は大変だった。

 

日曜日 ペキニーズのムックが突然 悲鳴を上げ 痛みを訴えた。

散歩に行っている途中に唸りだし 悲鳴を出し 夫はムックを抱えて家に帰った。

 

日曜日だったので、いつもの病院はお休み、

救急医療センターは受け付けてくれない。

 

結局は日曜日に診察を行っている 

きど動物病院(きど動物医療センター)という病院に行きました。

レントゲン検査の結果 膀胱結石の疑いが強いですねと言われました。

一昨年 2度の手術を受けており、三度目はありませんよ!!と注意を受けていた。

指定された食事を与えているにも関わらず 膀胱には石(砂状)が真っ白状態。

 

動物医療センターの先生は このような膀胱結石の状態は見たことがないです。

珍しいです。と言われた。

 

手術の前に膀胱を洗浄しましょうと言うことになり、

今日までに4回 行いました。

大きな石は残りましたが、小さな石がなくなっており すごく感動です。

高齢ムックには手術は負担が大きいのでこの方法は助かりました。

 

ところが・・・

 

ムックにかかりきっているこの週にウサギのクッキーが突然

両足を引きずり出した。きっとどこかが骨折したのだろうか・・・

 

 

動物病院の先生に尋ねたのですが、ウサギの7歳半は高齢なので、

様子をみて 自然にそのままでもいいですよ 

とアドバイスを受けました。

 

食欲はあり、水も飲むのですが、今までとは違い

前足だけで移動。

ケージから出てきて 自由に動くことが出来なくなった。

 

それがかわいそうです。

 

私が抱っこして ケージからお気に入りの場所に移してあげ、

そして またケージに移動 それを繰り返しております。

 

痛みがないのか、全く気にしている風でもなく、前足だけで移動して

飲み食いをしている。

 

水も牧草もトイレも平面にしてあげると とても楽そうです。

動物を飼っていると突然やってくる病気 老化現象で

私たち飼い主は オロオロし、不安な毎日を送ることになります。

 

夫はムックの痛がる姿で 一気に食欲も失せてしまい、

食べ物がのどを通らなくなってしまった。

みんなもう少し 元気でいて欲しいです。

 

 

 

 

 

| - | 22:18 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

  • (1)

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH