<< 台風 空き家問題  | main | 母の緊急入院 >>
田舎の家 母の事

台風21号がきっかけとなり、田舎の家の解体をする事になった。

 

私は田舎に帰り 業者との話し合い ご近所さんへのご挨拶や 家の中の整理をしてきた。

 

とても寂しい限りです。

 

母も納得いかない決断だったのだろうけど、

今後 誰も帰える予定のない家をずーっと置いておくのも問題だ。家もバタバタになってくるし、

防犯の面でも心配。

 

田畑やお墓があるから 私たち姉妹は 年に1度ぐらいは帰る予定だが

いつまで続けられるだろうか・・・

 

こんな状況の中で母の血液検査の結果がおかしいということで病院にも連れて行った。

 

思わしくない結果だった。92歳の誕生日を迎えたところで なぜ今このタイミングなの?

 

しかし当の本人は普段と変わらず 少しあっちこっちが痛いと言うぐらいだ。

 

積極的な治療はしないことに 母も私も同感。

その後 毎日電話をして様子を聞くと 元気な声で応対してくれます。

 

「もう 私は腹が座ってるよ もう十分生きたから

 でも 今の時代100歳まで生きれるんやから もう少し生きたかったかな・・・」

 

 

「お母さん 病気が先か 寿命が先か 分からんよ

それより高齢者は 風邪をひかないこと 骨折しないこと 肺炎にならないことだよ」

 

 

こんな話が普通にできるから 母はまだまだ頑張れそう・・・ そうあってほしいな・・・

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

| - | 21:44 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

  • (1)

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH