<< 茶々丸 虹の橋へと旅立ちました | main | emu工房 トールペイント教室 パン教室 友人がオープン >>
茶々丸 虹の橋を渡った その後
JUGEMテーマ:日記・一般
茶々丸が逝って 3週間過ぎようとしています。

毎日涙を流しています。

こんな悲しみ方って おかしいかも・・・

母もなぜ私が こんなに悲しむのか??理解できないみたいです。


私は へんやけど
前世は きっと親子やったのかもね・・・
そんな風に 母に言いました。

理由は 茶々丸は
子育てが終わった私たち夫婦にとっては 老いてからの子ども同然でした。

実の子どもたちは元気に病気もせず育ちました。
その代わり 茶々丸はずーっと闘病生活だったのです。
手がかかっただけ 余計にかわいいのです。

 
| - | 22:26 | comments(1) | - | pookmark |
コメント
メール下さい。
(>_<)
うちのちぃちゃんも(>_<)いなくなってしまいました。東京に来て8ヶ月、痩せ細りましたが、最後は家族で一緒に過ごしました。
やりきった感じです。
| 岡山の大家さん | 2016/04/19 8:40 PM |
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

  • (1)

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH