おじいちゃんの再入院
JUGEMテーマ:日記・一般
 今年1月中頃に退院。

10日ほど家で過ごしたが、どうも具合が悪い状況。

おじいちゃん ご飯食べよう  と 言っても

「何も食べたくない」と言う。おかゆだったら 少しでも食べてくれた。

朝昼晩 ずーっと寝てばかり お腹が痛いと言うし・・・

私も今月は仕事もなるべく入れないで 家でおじいちゃんの様子をみた。

ものすごく心配でした。

時々おじいちゃんの様子をうかがうために部屋を覗くと

寝ていたり またはテレビをみていたかたと思ってもすぐに明かりを消して寝ている。

「おじいちゃん 具合は どう?」 何度も尋ねるが お腹が痛いとか 今は大丈夫だよ  とか・・

その時々で返事が異なる  でも 明らかに 具合は良くない

ここ最近 ずーっと寝てばかりだった。

月曜日に病院に行って診察してもらった。そのまま入院となった。

病院に入るとおじいちゃんは 調子が良くなる。

前もそうだった。家にいる間は本当に具合悪そうにするんだけど、

病院に入院した途端 どこもかしこもが調子よくなるみたい。

今日も病院に行くと どこも具合の悪いところは無いと 言った。

もちろん病院では点滴などの処置はしてもらえる。

今回 医療センターから ここではこれ以上の医療行為はできないので

今後は地域の病院へ移ってくださいと言われたのだ。

それがおじいちゃんにはショックだったのだろうか・・・


過去におばあちゃんについても同じような事を記入したことを思いだした。


今日 おじいちゃんはこんな事を私たち夫婦に言った

「どこが悪いんやろうか・・ もう長生きしたしな・・・

老人が長生きすると若い者に負担がかかるしな・・・」

おじいちゃんがそんなことを言っても

私は返事ができなかった。

聞こえないふりをした。
| - | 19:56 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

  • (1)

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH